JTA テニス!オンライン JTA テニス!オンライン

ようこそ ゲスト さん
会員ログイン
無料会員登録
入会と料金について
トップページ
番組検索
選手プロフィール
JTA テニス!オンラインとは
ヘルプ
お問い合わせ

【特選】今月の無料ムービー
すべての無料ムービーを検索できます!
Movie Ranking Top10
仁木拓人 田川翔太 VS 菊池玄吾 松尾友貴 

比嘉明人 VS 劉冠均 

田川翔太 VS 伊藤竜馬 

加藤季温 松尾友貴 VS 井藤祐一 松井俊英 

七尾岳俊 小川智裕 VS 石垣秀悟 原風斗 

今村昌倫 VS 中川直樹 

田川翔太 VS 遠藤豪 

鈴木貴男 VS 田川翔太 

クリスティーナ・プリスコバ VS 青山修子 

小林ほの香 VS 坂詰姫野 

JTA公式サイトリンク
「Edy」決済、始めました。
Windows Media Player を入手する
Windows MediaR Components for QuickTime
TOP番組検索番組詳細
番組詳細
ニッケ全日本テニス選手権87th
男子シングルス 3回戦
松井俊英 VS 菊池玄吾  
  
単品購入価格…有料会員¥0(税込み) 無料会員¥216(税込み)
再生時間…48分48秒    ダウンロード可能時間…購入後 72時間

収録日…2012/11/08
みどころ
ビッグサーバー同士のダイナミックな試合展開

2004年から07年まで4年連続でベスト4、06年の全日本選手権で準優勝を手にしている34歳のベテラン、松井俊英(ライフ・エヌ・ピー)。「序盤から優勝の気持が強過ぎるとマインドが小さくなってしまうのが全日本」という松井は、初戦の2回戦で藤井信太(アルドールテニスステージ)を6-1、7-6(8)で下し3回戦進出を決めた。

松井の3回戦の対戦相手は、この大会期間中に21歳になったばかりの菊池玄吾(フリー)。東海大菅生高校時代には、全日本ジュニア18歳以下男子ダブルスで優勝、高校総体(インターハイ)ではシングルスベスト4、男子ダブルス準優勝。10年にプロ転向してからも着実に実力を伸ばし、12年は軽井沢フューチャーズのダブルスで準優勝している。

立ち上がりからプレッシャーをかけ合う両選手。得意のサーブ&ボレーで鮮やかに攻撃する松井に対し、菊池も183センチの身長を生かしたサーブとフォアハンドを武器に果敢に攻め入る。ビッグサーバー同士のダイナミックな試合展開は、ポイントごとに緊張が張り詰める。最後のポイントを奪うのはどちらか? 玄人をうならせる両者の巧みな戦術が見どころのひとつだ。

※ランキング、選手の年齢、所属先などは大会開催時ものです。
プレビュー(会員でなくても無料で「ちょっと見」できます!)
購入
C01429 ご注意:回線が混雑して「視聴」の再生がぎこちない場合は、ムービーを「ダウンロード」して視聴してください。

このページへのリンク
※動画の再生にはWindows Media Playerが必要となります。

利用規約 決済規約(特定商取引法に基づく表示) プライバシーポリシー ヘルプ 制作スタッフ募集