JTA テニス!オンライン JTA テニス!オンライン

ようこそ ゲスト さん
会員ログイン
無料会員登録
入会と料金について
トップページ
番組検索
選手プロフィール
JTA テニス!オンラインとは
ヘルプ
お問い合わせ

【特選】今月の無料ムービー
すべての無料ムービーを検索できます!
Movie Ranking Top10
奥大賢 宮村美紀 VS 田川翔太 今西美晴 

沼尻啓介 田代悠雅 VS 江原弘泰 片山翔 

佐藤南帆 永田杏里 VS 本玉真唯 瀬間詠里花 

清水悠太 VS 菊池玄吾 

岩渕聡 鈴木貴男 VS Simon ASPEIN Todd PERRY 

近藤大生 鈴木貴男 VS 仁木拓人 吉備雄也 

野口莉央 VS 今井慎太郎 

比嘉明人 VS 劉冠均 

会田翔 喜多文明 VS 乗田大輔 芝田雅司 

伊藤潤 成瀬廣亮 VS 小野田倫久 鈴木翔太郎 

JTA公式サイトリンク
「Edy」決済、始めました。
Windows Media Player を入手する
Windows MediaR Components for QuickTime
TOP番組検索番組詳細
番組詳細
ニッケ全日本テニス選手権84th
男子ダブルス 準決勝
近藤大生 本村剛一 VS 岩見亮 添田豪  
   
単品購入価格…有料会員¥0(税込み) 無料会員¥216(税込み)
再生時間…44分15秒    ダウンロード可能時間…購入後 72時間

収録日…2009/11/01
みどころ
[お詫び]本ムービーは、一部画像の乱れや音飛びが発生しております。PPVでご購入のお客様につきましては、そのことをご了解のうえでご購入お願いいたします。

本村が最後の全日本で見せたベテランの技

日本男子テニスを牽引してきた選手のひとり本村剛一(北日本物産)が、このシーズンで引退を表明した。シングルスで4度、ダブルスでは3度本大会のチャンピオンに輝いている本村にとって、これが最後の全日本となる。本村のペア、近藤大生(こんどう・ひろき アイシン精機)は06年の全日本ダブルス・チャンピオン。ネットプレーを得意とするダブルス巧者だ。

対戦相手は04年、05年に全日本のダブルスで準優勝している岩見亮(北日本物産)/添田豪(ミキプルーン)組。添田は今大会前の10月にティブロンチャレンジャー(米国・5万ドル)タイトルを獲得。岩見は釜山チャレンジャー、フューチャーズ3大会でダブルス準優勝を手にするなど、好調なシーズンを過ごしている。

近藤のフラット系の速いサーブを生かし、立ち上がりから主導権を握る近藤/本村組。本村がリターンからのアタック、持ち味のフットワークとストロークで粘り、近藤がネットで攻める。絶妙のコンビネーションだ。

いっぽうの岩見/添田組も、I(アイ)フォーメーションなどで変化をつけ、流れを引き戻す。前年シングルスで初タイトルを獲得した添田がいいサーブを放つと、すかざず岩見がネットを取る。過去に2度決勝まで進出している両選手の連携も見事だ。

試合は序盤から最後まで主導権を奪い合う緊張した展開が続く。最後に勝利を引き寄せるのはどちらのペアか?

※ランキング、選手の所属先は大会開催時ものを使用しています。
プレビュー(会員でなくても無料で「ちょっと見」できます!)
購入
C01021 ご注意:回線が混雑して「視聴」の再生がぎこちない場合は、ムービーを「ダウンロード」して視聴してください。

このページへのリンク
※動画の再生にはWindows Media Playerが必要となります。

利用規約 決済規約(特定商取引法に基づく表示) プライバシーポリシー ヘルプ 制作スタッフ募集