JTA テニス!オンライン JTA テニス!オンライン

ようこそ ゲスト さん
会員ログイン
無料会員登録
入会と料金について
トップページ
番組検索
選手プロフィール
JTA テニス!オンラインとは
ヘルプ
お問い合わせ

【特選】今月の無料ムービー
すべての無料ムービーを検索できます!
Movie Ranking Top10
服部伶矢 VS 前田優 

千葉陽葵 VS 中里亜優菜 

クロスリー真優 VS 後藤七心 

宮原千佳 VS 石井さやか 

成田百那 VS 中里亜優菜 

今村咲 VS 石橋彩由 

伊藤竜馬 VS 田沼諒太 

仁木拓人 VS 徳田廉大 

[レッスン] 柳恵誌郎のSimple Tennis 02 ストローク編<フォアハンド>

田中真梨 VS 山外涼月 

JTA公式サイトリンク
「Edy」決済、始めました。
Windows Media Player を入手する
Windows MediaR Components for QuickTime
TOP番組検索番組詳細
番組詳細
ニッケ全日本テニス選手権87th
男子シングルス 準決勝
伊藤竜馬 VS 片山翔  
   
単品購入価格…有料会員¥0(税込み) 無料会員¥216(税込み)
再生時間…42分06秒    ダウンロード可能時間…購入後 72時間

収録日…2012/11/09
みどころ
快進撃を続ける片山が伊藤に食い下がる

今大会の第1シード、初優勝を狙う伊藤竜馬(北日本物産)が順調に準決勝まで駒を進めて来た。準々決勝では全日本選手権を3度制している鈴木貴男(イカイ)と対戦、サービスエース8本をたたき込み、6-3、6-1で準決勝進出を決めた。「楽しんでプレーできている」という伊藤が、前年に続き4度目のベスト4入りだ。

準決勝の対戦相手は、ノーシードでここまで勝ち上がって来たプロ1年目の片山翔(イカイ)。準々決勝では全日本の男子ダブルスで4度栄冠に輝いている松井俊英(ライフ・エヌ・ピー)に4-6、6-3、6-3で競り勝ち、初のベスト4入りを果たした。「(準々決勝で)試合をしている時は、勝ったらベスト4、とかなり緊張した」という片山だが、勝ち急がない堅実な内容で、松井から逆転で勝利をつかんだ。

立ち上がり、硬さが見える片山に対し、伊藤は好調な滑り出しで流れをものにする。中盤に入り、ペースを取り戻した片山が、粘りのテニスで伊藤に食い下がる。冷静にひとつずつポイントを積み重ね、徐々に流れを引き寄せていく片山。両選手のラリー戦での駆け引きに息が詰まる。片山の反撃に合いながらも、自分のプレーに集中してリズムを整え、ギアを上げる伊藤。

24歳の伊藤が2年連続で決勝進出を決めるのか、快進撃を続ける23歳の片山がそれを阻止するのか。若い両者の闘志がぶつかる。

※ランキング、選手の年齢、所属先などは大会開催時ものです。
プレビュー(会員でなくても無料で「ちょっと見」できます!)
購入
C01476 ご注意:回線が混雑して「視聴」の再生がぎこちない場合は、ムービーを「ダウンロード」して視聴してください。

このページへのリンク
※動画の再生にはWindows Media Playerが必要となります。

利用規約 決済規約(特定商取引法に基づく表示) プライバシーポリシー ヘルプ 制作スタッフ募集